工事でよくある近隣トラブルとは〜施工計画書の雛形なら建築・電気・機械工事の雛形を提供している【坂東施工図考房】〜

工事でよくある近隣トラブル〜その原因とは?〜

工事でよくある近隣トラブル〜その原因とは?〜

トラックや大型の機械が通ったり、大きな音が出たりする建築工事では、近隣住民との間にトラブルが起こることも珍しくありません。5つの主なトラブルの原因は、下記のとおりです。

着工前に挨拶がなかった

工事の規模にかかわらず、着工前に近隣の方へ挨拶をすることは大事です。短期間の工事であっても、一時的にご近所の方に迷惑をかけることには変わりありません。挨拶をするかしないかで、印象も大きく変わります。近隣住民の工事に対する不安を少しでも軽くするためにも、着工前には挨拶をして理解を得ておく必要があるのです。

通行の妨げになる

クレーン車やダンプトラックなど大型車両が頻繁に通ると、近隣の交通の妨げになる可能性が高くなります。また、近隣住民の方々もいつも以上に注意するため、ストレスが溜まるでしょう。苦情を出さないためにも、最大限配慮する他、前もって必ず近隣の方にお伝えし、理解を得ておかなければなりません。

作業場からホコリやゴミが飛んでくる

作業場からホコリやゴミが飛んできて、道路や近隣のお宅を汚してしまうことがあります。そういった可能性がある工事を行う場合は、ネットなどの養生が必要になります。また、ゴミを拾ったり、掃き掃除をしたりして、綺麗な状態を保たなければなりません。

休日の朝早くからの作業の騒音がうるさい

休日朝早くから大きな音の出る作業をすると、近隣住民とのトラブルに発展してしまう可能性が高まります。休日の朝早くから作業を行う場合は、大きな音が出ない作業から進めることが大事です。

近隣住民とのトラブルを防ぐには?

近隣住民とのトラブルを防ぐには?

近隣トラブルを回避させるには、工事が始まってから対策をするのではなく、着工前から対策を立てておく必要があります。

そのためにも、施工計画書をしっかり作成しなければなりません。トラブルがなければ、予定通りに工事を進められるので、工期を守ることにもつながります。

施工計画書の雛形で作成時間を短縮!〜電気・機械設備工事の雛形も提供〜

施工計画書の雛形をお探しの方は、【坂東施工図考房】でご購入ください。建築工事の雛形はもちろん、電気・機械の設備工事の雛形もご用意しています。施工計画書の作成が苦手な方でも、簡単に作成できますので、ぜひお試しください。

お問い合わせはこちらへ

建築工事や電気・機械の設備工事のを安全に進めるために

施工計画書の雛形を購入するなら【坂東施工図考房】で

会社名 坂東施工図考房
運営責任者 坂東 和雄
住所 〒285-0043 千葉県佐倉市大蛇町530−8
TEL 043-486-4151
FAX 043-486-4153
E-mail infp@bandou21.com
納品及び
営業時間
商品のお届について通常お申込日、または翌日に発送いたします。
メール、FAXでのお問い合わせは24時間ですが電話でのお問い合わせは時間帯により出られない場合があります。
URL http://www.bandou21.com/